前立腺がんの原因

前立腺がんの原因 - 前立腺癌の基礎知識

前立腺がんの原因

前立腺がんのガイド

前立腺がん原因についてご解説!

 前立腺がんの原因は、はっきりと特定されていません。しかし人種や地域によって罹患率に差があることから、食生活は大きな一因と考えられています。

また一部には遺伝性のものがあるほか、前立腺を刺激するような生活もリスクファクターになるといわれています。

前立腺がんの原因1〜高脂肪食や乳製品のとりすぎ

高脂肪食や乳製品  前立腺がんの原因として、もっとも注目されているものが食事です。

特に北米やヨーロッパに多いことから考えても、動物性脂肪や乳製品の摂取がリスクを高めるのではないかと推測されています。

日本の国立がん研究センターによる大規模な調査でも、乳製品を多くとる人ほど前立腺がんのリスクが上がることが分かりました。

またカルシウムと飽和脂肪酸(バターや肉の脂身など)の摂取も、リスクをやや上げるとのデータが出ています。

もともと日本人にごく少なかった前立腺がんが、戦後から急速に増えてきたのも、食生活の欧米化が大きな原因と考えられています。

前立腺がんの原因2〜遺伝

  がんの中でも、前立腺がんは遺伝的な要素が比較的強いといわれています。もちろん全体から見ればほんの一部ではありますが、特に若い世代で発症する場合は遺伝性の場合が少なくありません。

一般的に前立腺がんは、50歳以下で発症することはきわめて稀といわれています。しかし遺伝性の場合は40代でも発症することが多いため、特に父や兄弟に既往歴がある人は、40歳から年に1度の検診を受けることが大切です。

ちなみに父親もしくは兄弟のうち、1人でも前立腺がんにかかった人がいると発症リスクは2倍に、さらに父親も兄弟もかかっている場合は9倍にも上昇するとされています。

前立腺がんの原因3〜ウイルス感染やサドルの刺激

 その他の原因としては、ウイルス感染の可能性が指摘されています。

XMRVというガンマレトロウイルス属のウイルスが、特に悪性度の高い前立腺がん患者に多く見つかることが分かり、何らかの関連性があるのではないかとして研究が進められています。

しかしこのウイルスが人から人へ感染するのかついては未解明です。

他には、サドルにまたがる自転車や乗馬などは、前立腺を刺激するため好ましくないという意見があります。ただし日常生活で利用する程度であれば、それほど問題視する必要はないともいわれています。

同カテゴリ内ページ一覧

スポンサードリンク

ページの一番上へ
サイトのTOPページへ